飲むコラーゲンでほうれい線を退治しよう

ほうれい線とは

 

ほうれい線

鼻の左右の鼻翼を起点にして口の横、頬の下側にはしるしわです。実は赤ちゃんにも存在しているものですが、年齢を重ねるに従って目立ち始めます。

 

このしわが目立ってくるのは顔の筋肉の衰えと肌そのものの衰えの両者に原因があります。

 

顔の皮下には30以上の筋肉が存在していますが、中でも表情筋と呼ばれる筋肉の衰えが大きく関与しています。

 

口や頬の動きによって私たちの表情は形作られていますが、表情筋が頬の組織を支える機能が落ちるために肉が垂れ下がることでしわが深くなるわけです

 

肌自体の衰えも大きく関係

 

  • 乾燥
  • 紫外線

に曝された結果

新陳代謝が衰え古い角質が残るなど皮膚の潤いがなくなります。潤いを失いハリが失われることによっても皮膚のたるみが悪化していきます。

 

ほうれい線予防策

ほうれい線予防策

ほうれい線は一度出てしまうとなかなか解消する事は困難です。元来赤ちゃんも持っているしわの一種ですが年齢肌の進行の結果目立ってくるものなので、なくす事はできません。

 

しかし表情筋の衰えと年齢肌の2つが原因と分かっているので対策をとれないわけではありません。

普段の生活から

  • 顔の筋肉を鍛えるエクササイズ
  • マッサージを毎日根気良く続ける事

通常私たちは顔の筋肉を鍛える機会はありません。そのまま使わず放置すれば筋力が落ちる一方なのは他の筋肉と同様

 

コラーゲンを多く含んだ化粧品

肌の衰えについてはコラーゲンを多く含んだ化粧品を使用することも大事です。しかし分子が大きいと吸収性に劣る可能性があります。飲むコラーゲンは体内で吸収しすいように加工がされているのでお勧めです。

飲むコラーゲンでほうれい線対策になる?

コラーゲンはたんぱく質に含まれているので肉や魚などの食品で摂取することも当然可能ですが、吸収性の高さで言えば飲むコラーゲンは優れています。

 

体内で吸収されやすいように低分子に加工されていることが多いから

 

飲むコラーゲンを取ることで、ほうれい線対策になると言うのでしょうか?

私たちの体内には元来コラーゲンは存在し、生成もされています。特に皮膚や骨に多く存在しています。しかし加齢に伴いコラーゲンの存在量も生成量も減少していきます。

 

コラーゲンの減少した皮膚では新陳代謝が低下するため、肌が乾燥しハリが失われしわが深くなります。ここで飲むコラーゲンによってコラーゲン不足を改善する事で、皮膚の細胞活性が回復し、ほうれい線対策を期待できます。

 

 

>>飲むコラーゲンランキング TOP